瀬戸内国際芸術祭2019

Dコース 宇野港・犬島

  • 犬島精錬所美術館 写真:阿野太一
  • 犬島「家プロジェクト」A邸 ベアトリス・ミリャーゼス「Yellow Flower Dream」2018
    写真:井上嘉和

出発日カレンダー(出発日:青色)

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
詳細
宇野港
宇野港のある玉野市は、岡山県の南端に位置する人口約60,000人の港町です。東西44kmに及ぶ海岸線には屈曲した入江が多く、太古より舟航の便に恵まれ、天然の良港として栄えてきました。
造船業を中心に製錬業、製塩業などを基幹産業として発展した「ものづくりのまち」で、街並みは「造船のまち」の面影を映し出しています。一方で農業、漁業も盛んで、紫芋や茄子といった野菜に加え、梨や蜜柑、海苔、穴子などが特産です。
1910年、宇野線(岡山-宇野)の開通と同時に宇野と高松(香川県)を結ぶ宇高連絡船が就航。東京から宇野を結ぶブルートレイン「瀬戸」の発着点にもなり、宇野港は市の中心として、また本州と四国を結ぶ海上交通の要衝として発展しました。
連絡船が廃止された現在も、宇野と高松、瀬戸内海の島々(直島・豊島・小豆島)を結ぶ航路があり、島々への玄関口として多くの人でにぎわっています。
犬島
岡山県岡山市の宝伝港から南に約2.5km、定期船で約10分の場所に位置しています。面積は0.54平方Km、周囲3.6km、人口約50人。6つの島からなる犬島諸島のうち唯一の有人島です。諸島のうちのひとつ、犬ノ島にはうずくまった犬の形に似た巨石「犬石様」があり、犬島の名の由来となっています。良質な花崗岩(犬島みかげ)の産出で知られ、古くは江戸城、大坂城、岡山城の石垣、明治以降では大阪港礎石の切り出し場となるなど、全国各地で犬島の石が珍重されてきました。
犬島製錬所が開設(1909)、営業されていた最盛期10年の間には住民は3000人を越えましたが、製錬所閉鎖と採石業の衰退により現在の人口はその50分の1以下となっています。島内には海水浴場、「自然の家」などがあり、四季を通して島独自の自然に親しむことができます。
旅行代金

9,800円

受付

高松港旅客ターミナルビル1階 9:30~9:50
シンボルタワーの隣、JRホテルクレメント高松の道路を挟んで向かい側のビルです。
港ではございませんので、ご注意ください。

〒760-0019 香川県高松市サンポート1-1
JR高松駅より徒歩3分、ことでん高松築港駅より徒歩4分。
※駐車場のご準備はございません。
※スタッフは常駐しておりません。受付時間外に何かございましたら、コトバス予約センター(TEL:050-3537-5678/10:00~18:00)までご連絡ください。

食事

昼1回

UNO STEP

たまのの「たまべん」
たがみまきさんは、自家製調味料のワークショップや無添加のお弁当など「ごはんで笑顔をつくる」をテーマに活動中のフードクリエイター。香川出身。自分も瀬戸内国際芸術祭を訪れる観光客のおもてなしをしたいと2018年瀬戸内フラム塾を受講。
2018年夏に「小豆島delight LEMONADE」をプロデュースし、小豆島産無農薬レモンの無添加自家製レモネードを各地のマルシェやイベントで展開中。
瀬戸内の魅力を詰め込んだ無添加手作りのお弁当で皆様をおもてなしします。
瀬戸内国際芸術祭2019では国内外のお客様や地元の方々を「ごはんで笑顔に!」を合言葉に玉野に構えるキッチン「bento HATOBA」で心をこめて作る「たまべん」を販売。
たがみさんこだわり「無添加自家製レモネード」もついています!

行程表

★:新規作品 
◆:展示替え

高松海上タクシー

高松港旅客ターミナルビル1階(受付)9:30~9:50
高松港(出発)10:00

~<チャーター船>~

宇野港 徒歩で移動(11:00~13:10)
昼食:たまのの「たまべん」 ※お弁当
※下記の中から6作品を鑑賞します。
★ミシャ・クバル「In transition / In progress」
小沢敦志「舟底の記憶」
小沢敦志「終点の先へ」
淀川テクニック「宇野チヌ/宇野コチヌ」
エステル・ストッカー「JR宇野みなと線アートプロジェクト」
内田晴之「海の記憶」
宇野港 「連絡船の町」プロジェクト
原口 典之「斜めの構成 1/ 斜めの構成 2 / 水平の構成 3」

~<チャーター船>~

犬島 徒歩で移動(14:00~16:30)
[アート]柳幸典/[建築]三分一博志「犬島精錬所美術館」
※下記の中から5作品を鑑賞します。自由散策も可能です。
犬島「家プロジェクト」 
F邸 名和晃平 「Biota(Fauna/Flora)」
S邸 荒神明香「コンタクトレンズ」
★A邸 ベアトリス・ミリャーゼス「Yellow Flower Dream」
★C邸 半田真規「無題(C邸の花)」
I邸 オラファー・エリアソン「Self-loop」
妹島和世+明るい部屋「犬島 くらしの植物園」

~<チャーター船>~

高松港(解散)17:30頃

※参加人数や混雑状況により、作品鑑賞の順番が変更になる場合があります。

添乗員

同行

最少催行人員

1名

旅行代金に含まれるもの

船代、昼食1回、ガイド、添乗員、旅行保険

旅行代金に含まれないもの

作品鑑賞パスポート料金

注意事項
  • オフィシャルツアーにご参加いただくためには、作品鑑賞パスポートが必要です。
  • カレンダーに※がある日程については、キャンセル待ち予約となり、ご予約は完了になりません。キャンセルが出た場合のみ、ご連絡をさせていただきます。
  • 東京(羽田)→ 高松 1便目(9:00着)でお越しのお客様は、ツアーへの接続はできません。
  • 利用交通機関及び発着時間などは道路・海上状況により変更になる可能性がございます。
  • 船は人数が少ない場合、タクシーで運行する可能性がございます。
  • 島内は徒歩移動になります。
  • 15名以下の場合、ガイド兼添乗員でご案内する可能性がございます。
  • 定刻に出発いたしますので、集合場所はあらかじめお調べいただき、時間に余裕をもってお越しください。定刻にお越し頂けないお客様への連絡は、出発の遅延の原因になり他のお客様へのご迷惑となりますので、控えさせていただきます。
  • 現地は2チームに分かれてご案内します。個別で予約したけれど同じグループという場合は、必ず事前にご連絡ください。

作品鑑賞パスポートについて

オフィシャルツアーにご参加いただくためには、作品鑑賞パスポートが必要です。秋会期のツアーにご参加のお客様は、3シーズンパスポート(4,800円)ではなく会期限定パスポート(4,000円)をご購入ください。弊社では取扱いがございません。当日、ツアーデスクの隣にチケット販売窓口がございますので、ご購入いただけます。
3シーズンパスポート 4,800円
会期限定パスポート(4,000円)やシニアパスポートは、弊社で取扱いしておりません。高松港旅客ターミナルビル、ツアーデスク横の総合案内所にて当日ご購入ください。
※ 作品鑑賞パスポートの詳細は、瀬戸内国際芸術祭公式HP でご確認ください。

オフィシャルツアーにお申し込みのお客様で、ツアーご予約とあわせて作品鑑賞パスポートをご購入いただいた方には、当日受付にて作品鑑賞パスポートをお渡しいたします。事前郵送、事前受け渡し等は承っておりません。ツアー参加日以外での受け渡しをご希望のお客様は、公式サイトからご購入ください。
※ 事前郵送事前受け渡し等は承っておりません。
※ 作品鑑賞パスポートの詳細は、瀬戸内国際芸術祭公式HPでご確認ください。

下記、営業所にて営業時間に限りパスポートを販売しております!

作品鑑賞パスポート(会期限定パスポート)の購入はこちら