Eコース 沙弥島・瀬居島・屋島(春会期のみ)

  • ターニャ・プレミンガー 「階層・地層・層」Photo:Kimito Takahashi

出発日カレンダー(出発日:青色)

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
詳細
沙弥島
かつては、坂出港の沖合約4kmに浮かぶ、面積0.28平方km、周囲約2.0kmの小さな島でしたが、昭和42年、番の州埋立事業により陸続きとなりました。
島の歴史は古く、縄文土器やサヌカイト製石器、製塩土器などが出土しています。また、島の南側にある権現山の西端には、古墳時代中期頃の方墳千人塚があり、その付近には、9基にのぼる古墳が確認されています。さらに、690年頃、万葉の代表的歌人である柿本人麻呂が詠んだ歌の中に、狭岑島(さみねのしま)が登場し、これが現在の沙弥島であることから、万葉集ゆかりの島とも言われています。また、当時の土木技術の粋を集め昭和63年に完成した瀬戸大橋を間近に望み、万葉時代から変わらない美しい多島美と瀬戸大橋が楽しめる遊歩道も整備されています。
このほか,瀬戸内海に沈みゆく夕日が美しい西ノ浜は、環境省選定の「快水浴場百選」にも選ばれており、夏は海水浴を楽しむ多くの方々でにぎわいます。
屋島
源平合戦の古戦場として知られる屋根の形をした溶岩台地で、屋根型の山上からは波穏やかな瀬戸の海と一体となった高松市街や多島美が一望できます。今から約800年前に源平合戦が繰り広げられた檀ノ浦周辺は、平家が軍船を隠した「船隠し」や、那須与一が扇の的の矢の命中を祈った「祈り岩」など合戦の逸話を伝える史跡が数多く残っています。山上には、四国霊場第84番札所の「屋島寺」があり、ドライブウェイも好評です。
旅行代金

9,800円

受付

高松港旅客ターミナルビル1階 9:30~9:50
〒760-0019 香川県高松市サンポート1-1
JR高松駅より徒歩3分、ことでん高松築港駅より徒歩4分。駐車場のご準備はございません。

食事

昼1回 「瀬戸大橋タワー」

行程表

高松港(10:00頃)=<貸切バス>=沙弥島=<貸切バス>=瀬居島=<貸切バス>=高松港(17:30頃)

添乗員

同行

最少催行人員

1名

旅行代金に含まれるもの

バス代、昼食1回、ガイド、添乗員、旅行保険

旅行代金に含まれないもの

作品鑑賞パスポート料金

注意事項
  • 利用交通機関及び発着時間などは道路・海上状況により変更になる可能性がございます。
  • バスは人数が少ない場合、タクシーで運行する可能性がございます。
  • 島内は徒歩移動になります。
  • 15名以下の場合、ガイド兼添乗員でご案内する可能性がございます。
  • バスは定刻に出発いたしますので、集合場所はあらかじめお調べいただき、時間に余裕をもってお越しください。定刻にお越し頂けないお客様への連絡は、出発の遅延の原因になり他のお客様へのご迷惑となりますので、控えさせていただきます。

作品鑑賞パスポートについて

オフィシャルツアーにご参加いただくためには、作品鑑賞パスポートが必要です。
3シーズンパスポート 4,800円(前売特別価格 3,800円)
芸術祭の会期中、芸術祭の参加作品(施設)を各1回鑑賞可能。
前売期間:2018年11月8日~2019年4月25日

オフィシャルツアーにお申し込みのお客様で、ツアーご予約とあわせて作品鑑賞パスポートをご購入いただいた方には、当日受付にて作品鑑賞パスポートをお渡しいたします。事前郵送等は受け付けておりません。

作品鑑賞パスポートをご購入のお客様は、お申し込み時にお知らせする予約番号を必ずお控えください。
作品鑑賞パスポートは、2019年4月26日以降、下記の施設にてお名前と予約番号にて引換いたします。

※ 事前郵送等は承っておりません。
※ 作品鑑賞パスポートの詳細は、瀬戸内国際芸術祭公式HPでご確認ください。