瀬戸内国際芸術祭2019

Fコース 高見島・本島(秋会期のみ)

  • アリシア・クヴァーデ
  • 藤野裕美子

出発日カレンダー(出発日:青色)

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
詳細
本島
塩飽諸島の中心で、かつては塩飽島とも称された本島は、面積6.74平方km、周囲16.4kmの島。人口は約330人で、漁業が中心です。本島を中心とする塩飽諸島には、優れた操船・造船技術を有する塩飽水軍が名を馳せ、その技術の高さから、船方たちは時の権力者から高い評価を得ていました。幕末、日本人により初めて太平洋を横断した咸臨丸の乗組員として活躍した大半は、塩飽の船方(ふなかた)でした。島内には、信長や秀吉、家康からの朱印状や古文書を蔵するかつての塩飽船方衆の政所「塩飽勤番所」をはじめ、かつての繁栄を偲ばせる古い寺社、江戸時代から戦前にかけて建てられた家屋が建ち並ぶ笠島重要伝統的建造物群保存地区等が保存され、当時の様子を今に伝えています。
高見島

多度津町の北西の沖合約7.5kmに浮かぶ高見島は、面積2.35平方km、周囲6.4kmの南北に細長い円錐形の島です。標高297mの龍王山を中心に南側には港を中心とした浜地区、山手側には浦地区があります。島の北側には板持地区がありましたが、現在は人が住んでいません。島の西側は険しい崖になっており、集落はありません。

浦地区には、傾斜25度から30度の斜面に家々が階段状に建ち並び、石垣が自然石の乱れ積みでできているなど、島独特のたたずまいが残っています。これらの多くは江戸時代に建築されており、塩飽大工として活躍した島民の技術を物語るものとなっています。また、浜地区・浦地区には珍しい両墓制の墓が残っています。

毎年9月に開催される高見・佐柳合同大運動会は島の住民をはじめ、隣の佐柳島や多度津町内などから多くの人が参加し、普段静かな島が大いに盛り上がります。

旅行代金

14,800円

受付

高松港旅客ターミナルビル1階ツアーデスク 8:50集合
シンボルタワーの隣、JRホテルクレメント高松の道路を挟んで向かい側のビルです。
港ではございませんので、ご注意ください。

〒760-0019 香川県高松市サンポート1-1
JR高松駅より徒歩3分、ことでん高松築港駅より徒歩4分。

JR坂出駅北口 9:50出発

※いずれの乗降地も駐車場のご準備はございません。
※スタッフは常駐しておりません。受付時間外に何かございましたら、コトバス予約センター(TEL:050-3537-5678/10:00~18:00)までご連絡ください。

食事

昼1回

海のテラス

海のテラス
瀬戸内国際芸術祭の作品である「海のテラス」は、野村正人さんが設計したイタリアンレストランです。島外からの来場者と地元の人々との交流の場となるようにテーブルが配置されているほか、瀬戸内の風景を楽しみたい方には、海に向かったテーブルをご利用できます。お食事は地元の食材を使ったメニューをご用意。瀬戸内海を一望できるテラスでの贅沢な時間をお楽しみください。
行程表

★:新規作品 
◆:展示替え

高松港旅客ターミナルビル1階(受付)8:30~8:50
JR高松駅バスターミナル(出発)9:00=JR坂出駅(出発)9:50=<チャーターバス>=多度津港~<チャーター船>~高見島

高見島 徒歩で移動(11:05~13:40)
昼食:海のテラス
※下記の中から7作品を鑑賞します。
★野村正人「海のテラス」
★梶井照陰「KIRI」
「高見島プロジェクト」
★鎌田祥平・並木文音「積みかさなる白と空白」
★PARANOID ANDERSONS「Long time no see」
★大石いずみ「Keep a record」
★村田のぞみ「まなうらの景色」
★山田愛「内在するモノたちへ、」
★藤野裕美子「過日の同居」
★ロサナ・リオス「家の”メメント・モリ”」

高見島~<チャーター船>~本島

本島 徒歩で移動・一部船移動(14:20~16:55)
※下記の中から5作品を鑑賞します。自由散策も可能です。
◆五十嵐靖晃「そらあみ<島巡り>」
★中村厚子「海境」
★ラックス・メディア・コレクティブ「恋の道」
★ピナリー・サンピタック「笠島-黒と赤の家」
★アリシア・クヴァーデ「軌道(革命グラウィタス)/パラベンツ(屏風)/引力の反映」
ツェ・スーメイ「Moony Tunes」
アレクサンドル・ポノマリョフ「水の下の空」

本島~<チャーター船>~丸亀港(17:40着)=<チャーターバス>=坂出駅(18:05着)=高松駅(19:00着)

添乗員

同行

最少催行人員

1名

旅行代金に含まれるもの

バス代、船代、昼食、ガイド、添乗員、保険

旅行代金に含まれないもの

作品鑑賞パスポート料金

注意事項
  • オフィシャルツアーにご参加いただくためには、作品鑑賞パスポートが必要です。
  • カレンダーに※がある日程については、キャンセル待ち予約となり、ご予約は完了になりません。キャンセルが出た場合のみ、ご連絡をさせていただきます。キャンセル待ちが多い日程については、キャンセル待ちの受付をストップしております。
  • 利用交通機関及び発着時間などは道路・海上状況により変更になる可能性がございます。
  • 船は人数が少ない場合、タクシーで運行する可能性がございます。
  • 島内は徒歩移動になります。
  • 15名以下の場合、ガイド兼添乗員でご案内する可能性がございます。
  • 定刻に出発いたします。集合場所はあらかじめお調べいただき、時間に余裕をもってお越しください。定刻にお越し頂けないお客様への連絡は、出発の遅延の原因になり他のお客様へのご迷惑となりますので行っておりません。
  • 不可抗力(天候)による出発の中止は事前連絡を心がけますが、タイミングにより集合場所での案内となる場合があります。
  • 現地は2チームに分かれてご案内します。個別で予約したけれど同じグループという場合は、必ず事前にご連絡ください。
  • 作品鑑賞のために、履物を脱ぎ履きする必要がございます。
  • バスにトランクがありますので、スーツケースなど大きなお荷物もお預かり可能です。
    (A,B,C,Dコースではお預かりできません)

作品鑑賞パスポートについて

作品鑑賞パスポート(3シーズン/会期限定)をお持ちでない方は、作品鑑賞パスポートの購入をおすすめします。秋会期のツアーにご参加のお客様は、3シーズンパスポート(4,800円)ではなく会期限定パスポート(4,000円)がお得です。弊社では取扱いがございません。当日、ツアーデスクの隣にチケット販売窓口がございますので、ご購入いただけます。
3シーズンパスポート 4,800円
会期限定パスポート(4,000円)は、弊社で取扱いしておりません。高松港旅客ターミナルビル、ツアーデスク横の総合案内所にて当日ご購入ください。
※ 作品鑑賞パスポートの詳細は、瀬戸内国際芸術祭公式HP でご確認ください。

オフィシャルツアーにお申し込みのお客様で、ツアーご予約とあわせて作品鑑賞パスポートをご購入いただいた方には、当日受付にて作品鑑賞パスポートをお渡しいたします。事前郵送、事前受け渡し等は承っておりません。ツアー参加日以外での受け渡しをご希望のお客様は、公式サイトからご購入ください。
※ 事前郵送事前受け渡し等は承っておりません。
※ 作品鑑賞パスポートの詳細は、瀬戸内国際芸術祭公式HPでご確認ください。

下記、営業所にて営業時間に限りパスポートを販売しております!

作品鑑賞パスポート(会期限定パスポート)の購入はこちら