瀬戸内国際芸術祭2019

オフィシャルツアー

大変お待たせいたしました!秋のコースが販売開始となります!
6月7日(金)販売開始:A・B・Dコース
6月21日(金)販売開始:Cコース
7月上旬 販売開始:F・Gコース
ページ下部の旅行条件をご確認の上、お申し込みください。
船を使ったツアーのため、悪天候時は運休の可能性がございます。
運休の連絡は、ツアー前日15時以降でメール、電話にてご連絡致します。船の運休時は、ツアー代金は全額返金致します。

(瀬戸内海風景)Photo:Osamu Nakamura

オフィシャルツアーポイント

※ チャーター船について/Cコース小豆島は定期船(フェリー)利用。申込数が少ない場合は、海上タクシーで運行する可能性があります。

オフィシャルツアー 全7コース(発着は全て高松港)

コース:対象島 料金(1人あたり) ツアー時間
Aコース:豊島・犬島 13,800円 10:00頃~17:30頃
Bコース:大島・女木島・男木島 9,800円 10:00頃~17:00頃
Cコース:小豆島 9,800円 10:00頃~17:30頃
Dコース:宇野港・犬島 9,800円 10:00頃~18:00頃

催行日カレンダー

旅行代金に含まれるもの
チャーター船(Cコース:小豆島はフェリー料金、バス(使用するコースに限る)、ガイド、添乗員、昼食代、保険)
※ 作品鑑賞に必要な作品鑑賞パスポート料金は別途必要です。
※ Aコース:豊島・犬島の行程に豊島美術館は含みません。

注意事項
※ ツアー時間については、多少変更になる場合があります。

Aコース 豊島・犬島 ¥13,800

  • 青木野枝「空の粒子/唐櫃」Photo:Osamu Nakamura
  • 安部良「島キッチン」Photo:Osamu Nakamura

出発日カレンダー(出発日:青色)

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

行程表

高松港(10:00)~<チャーター船>~豊島(約3時間)~<チャーター船>~犬島(約1.5時間)~高松港(17:40頃)

ツアー詳細(+)
行程表

★:新規作品 
◆:展示替え

高松海上タクシー

高松港旅客ターミナルビル1階(受付)9:30~9:50 
高松港(出発)10:00

~<チャーター船>~

豊島 チャーターバスで移動(10:50~14:10)
★垣内光司「豊島愛ランドスケープ」
◆大竹伸朗「針工場」
★塩田千春+田根剛「新作(タイトル未定)進行中」
★井筒耕平/会田大也「コロガル公園 in 豊島 ©︎山口情報芸術センター」
青木野枝「空の粒子/唐櫃」
[コンセプト、アート]横尾忠則/[建築]永山祐子「豊島横尾館」
昼食:島キッチン 安部良「島キッチン」※お弁当

~<チャーター船>~

犬島 徒歩で移動(14:50~16:40)
[アート]柳幸典/[建築]三文一博志「犬島精錬所美術館」
犬島「家プロジェクト」 ※下記の中から3作品を鑑賞します。自由散策も可能です。
名和晃平「F邸/Biota(Fauna/Flora)」
荒神明香「S邸/コンタクトレンズ」
★ベアトリス・ミリャーゼス「A邸/Yellow Flower Dream」
★半田真規「C邸/(未定)」※夏・秋会期のみ
オラファー・エリアソン「I邸/Self-loop」
妹島和世+明るい部屋「犬島 くらしの植物園」

~<チャーター船>~

高松港(解散)17:40頃

※参加人数や混雑状況により、作品鑑賞の順番が変更になる場合があります。

豊島(+)
直島と小豆島の中間に位置する、面積14.5平方km、周囲18.0km人口が約800人の島です。島の最南端には西日本最古の貝塚があり、約9千年前には既に人が住んでいたことが分かっています。瀬戸内海交易とともに栄え、近年までおよそ千年にわたり石材業が基幹産業でした。特産品の豊島石は、京都桂離宮の灯ろうに使われるなど西日本各地に広がっています。島の中央にそびえる檀山には豊かな森が広がり、豊富な湧き水が棚田を潤しています。かつては自給した上で島外に出荷するほど稲作が盛んでした。また酪農が栄えたことから「ミルクの島」としても知られ、戦後まもなく先進的な福祉施設ができたことから「福祉の島」とも呼ばれています。
島の西端で起こった産業廃棄物不法投棄事件はこれまであまり重要視されてこなかった廃棄物の問題を国の最優先の環境問題にクローズアップさせ、廃棄物政策の見直しを行うきっかけとなりました。
犬島(+)
岡山県岡山市の宝伝港から南に約2.5km、定期船で約10分の場所に位置しています。面積は0.54平方Km、周囲3.6km、人口約50人。6つの島からなる犬島諸島のうち唯一の有人島です。諸島のうちのひとつ、犬ノ島にはうずくまった犬の形に似た巨石「犬石様」があり、犬島の名の由来となっています。良質な花崗岩(犬島みかげ)の産出で知られ、古くは江戸城、大坂城、岡山城の石垣、明治以降では大阪港礎石の切り出し場となるなど、全国各地で犬島の石が珍重されてきました。
犬島製錬所が開設(1909)、営業されていた最盛期10年の間には住民は3000人を越えましたが、製錬所閉鎖と採石業の衰退により現在の人口はその50分の1以下となっています。島内には海水浴場、「自然の家」などがあり、四季を通して島独自の自然に親しむことができます。
島キッチン(+)

島キッチン

島キッチンは、瀬戸内国際芸術祭2010に、豊島の集落の空き家を建築家 安部良さんが設計・再生した「食とアート」で人々をつなぐ出会いの場です。東京・丸ノ内ホテルのシェフのアドバイスのもと、島のお母さんたちが作るお料理が味わえます。野菜や魚介類は豊島産・香川県産にこだわり、その時期に採れる旬の食材を使っています。自家製のお味噌やドレッシングも絶品です!
※お弁当となります。
受付

高松港旅客ターミナルビル1階 9:30~9:50
シンボルタワーの隣、JRホテルクレメント高松の道路を挟んで向かい側のビルです。
港ではございませんので、ご注意ください。

〒760-0019 香川県高松市サンポート1-1
JR高松駅より徒歩3分、ことでん高松築港駅より徒歩4分。
※駐車場のご準備はございません。
※スタッフは常駐しておりません。受付時間外に何かございましたら、コトバス予約センター(TEL:050-3537-5678/10:00~18:00)までご連絡ください。

添乗員

同行

最少催行人員

1名

旅行代金に含まれるもの

船代、バス代、昼食1回、ガイド、添乗員、旅行保険

旅行代金に含まれないもの

作品鑑賞パスポート料金

注意事項
  • オフィシャルツアーにご参加いただくためには、作品鑑賞パスポートが必要です。
  • 東京(羽田)→ 高松 1便目(9:00着)でお越しのお客様は、ツアーへの接続はできません。
  • 利用交通機関及び発着時間などは道路・海上状況により変更になる可能性がございます。
  • 船やバスは人数が少ない場合、タクシーで運行する可能性がございます。
  • 豊島美術館は、ツアーで行く予定はございません。
  • 犬島は徒歩移動になります。
  • 15名以下の場合、ガイド兼添乗員でご案内する可能性がございます。
  • 定刻に出発いたしますので、集合場所はあらかじめお調べいただき、時間に余裕をもってお越しください。定刻にお越し頂けないお客様への連絡は、出発の遅延の原因になり他のお客様へのご迷惑となりますので、控えさせていただきます。

Bコース 大島・女木島・男木島 ¥9,800

  • 山下麻衣+小林直人 Photo: Keizo Kioku
  • サラ・ヴェストファル Photo: Keizo Kioku
  • レアンドロ・エルリッヒ Photo: Keizo Kioku
  • 田島征三「青空水族館」Photo Yasushi Ichikawa

出発日カレンダー(出発日:青色)

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

行程表

高松港(10:00)~<チャーター船>~大島(約2時間)~<チャーター船>~女木島(約2時間)~<チャーター船>~男木島(約1.5時間)~高松港(17:10頃)

ツアー詳細(+)
行程表

★:新規作品 
◆:展示替え

高松海上タクシー

高松港旅客ターミナルビル1階(受付)9:30~9:50
高松港(出発)10:00

~<チャーター船>~

大島 徒歩で移動(10:40~12:20)※下記の中から5作品を鑑賞します。自由散策も可能です。
★鴻池朋子「リングワンデルング」
★鴻池朋子「月着陸」
★鴻池朋子「物語るテーブルランナー in 大島青松園」
★田島征三「「Nさんの人生・大島七十年」―木製便器の部屋―」
田島征三「青空水族館」
★やさしい美術プロジェクト「稀有の触手―放たれた体温―」
★山川冬樹「海峡の歌/Strait Songs」
山川冬樹「歩みきたりて」
★クリスティアン・バスティアンス「大切な貨物」(秋会期のみ)

~<チャーター船>~

女木島 徒歩で移動(12:40~14:40)
昼食:レストラン イアラ 女木島
※ツアー行程の関係で、昼食が14時前になります。
★「島の中の小さなお店」プロジェクト
ヴェロニク・ジュマール「Café de la Plage」/宮永愛子「ヘアーサロン壽」/リョン・カータイ[梁家泰]+赤い糸「ウェディング・ショップ」/原倫太郎+原游「ピンポン・シー」/レアンドロ・エルリッヒ「ランドリー」/山下麻衣+小林直人「世界はどうしてこんなに美しいんだ」/中里繪魯洲「un…こころのマッサージサロン」
長谷川仁「的屋」
※下記の中から3作品を鑑賞します。
★平尾成志×瀬ト内工芸ズ。「BONSAI deepening roots」
★KOURYOU「家船」
★EAT&ART TARO「瀬戸内ガストロノミー」
レアンドロ・エルリッヒ「不在の存在」

~<チャーター船>~

男木島 徒歩で移動・坂道あり(15:00~16:30)※下記の中から5作品を鑑賞、自由散策も可能です。
★グレゴール・シュナイダー「未知の作品2019」
◆高橋治希「SEA VINE―波打ち際にて―」
★遠藤利克「Trieb - 家」
★村山悟郎「生成するウォールドローイング-日本家屋のために」
★サラ・ヴェストファル「うちの海 うちの見」
◆川島猛とドリームフレンズ「The Space Flower・Dance・Ring(宇宙華・舞・環)」
★TEAM男気「タコツボル」
ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」

~<チャーター船>~

高松港(解散)17:10頃

※参加人数や混雑状況により、作品鑑賞の順番が変更になる場合があります。

 
大島(+)
高松港の北東約8kmに浮かぶ、面積が0.62平方km、周囲7.2kmの小さな島です。もともと2つの島だったものが砂洲でつながり、ひとつの島になっています。古くは源平合戦の舞台にもなり、西海岸一帯には「屋島の戦い」に敗れた平家方の勇者を葬ったところに植えられたと伝えられる老松「墓標の松」に覆われた松林が、今も残っています。
1909年にハンセン病の療養所が設立され、1946年に国立療養所大島青松園と改称されました。長らくハンセン病に対する社会的偏見と差別から、国の誤った政策により入所者が強制隔離されてきました。1996年に「らい予防法」が廃止され、2008年には「ハンセン病問題基本法」が成立し、現在は園内で、入所者の日常生活の介助・療養生活の支援と、ハンセン病を正しく理解するための啓発活動が行われています。
男木島(+)
女木島の北1kmに位置する面積1.34平方km、周囲5.0km、人口が約160人の島です。平地がほとんどないため、斜面に密集して民家が建ち並び、その間を縫うように細い坂道が通っています。地形上の制約で水田を営むことは難しく、戦後間もないころまでは、島外に牛を貸し出し、その対価として米を手に入れていました。
男木港から見える高台にある豊玉姫神社は安産の神様として知られ、島外からも多くの人が安産祈願に訪れていました。島の北端に建つ男木島灯台は、花崗岩を用いた美しいつくりで、日本の灯台50選に選ばれており、映画ロケ地としても全国的に有名です。また、灯台職員の官舎跡が灯台の歴史を伝える資料館として残っています。2月には灯台へと続く遊歩道に約千万本のニホンスイセンが花を咲かせます。
2014年には芸術祭をきっかけとして男木島へのUターンを決めたご家族らの尽力もあり、休校していた小・中学校が再開しました。学校が戻った島は子どもたちの声が響く島となりました。その後も、男木島に魅力を感じて移り住む人は絶えず、飲食店、美容室、図書館などを運営しながら島に根を張っています。新しい風も受け入れる男木の島民性により、新たなコミュニティが形成されています。
女木島(+)
高松の沖合、約4kmに位置する、面積2.68平方km、周囲7.8km、人口が約140人の島です。女木港周辺には、防風防潮用に「オオテ」と呼ばれる高さ3、4メートルにもなる石垣が築かれ、独特の景観を作り出しています。
約80年前、昔話「桃太郎」に登場する鬼ヶ島と女木島を結びつけた話が創作され、その後、鷲ヶ峰山頂にある洞窟が鬼のすみかとして観光地化されました。その鷲ヶ峰山頂にある展望台では360度瀬戸内海を見渡すことができ、春には島をピンクに染める数千本の桜並木とともに景色を楽しむことができます。対岸の高松や屋島を望む浜辺は水質も良く、環境省の「快水浴場百選」に選定され、夏には海水浴のほかキャンプや釣りを楽しむ人々が大勢訪れます。
夏には、2年ごとに住吉神社大祭りが行われます。太鼓を叩く子どもたちを乗せ、大勢の男性に担がれた太鼓台が海の中に入り、海の男の勇敢さと勇猛さを顕示する島内最大の祭りです。
レストラン イアラ 女木島(+)

レストラン イアラ

瀬戸内国際芸術祭の作品である「不在の存在(作家:レアンドロ・エルリッヒ)」に併設する「レストラン イアラ 女木島」では、食をテーマにした作品を作る現代美術科EAT&ART TARO監修のランチを楽しめます。目の前で料理が仕上がっていくのを見ながら、瀬戸内の「美味しい!」を食べる特別な時間がすごせます。
受付

高松港旅客ターミナルビル1階 9:30~9:50
シンボルタワーの隣、JRホテルクレメント高松の道路を挟んで向かい側のビルです。
港ではございませんので、ご注意ください。

〒760-0019 香川県高松市サンポート1-1
JR高松駅より徒歩3分、ことでん高松築港駅より徒歩4分。
※駐車場のご準備はございません。
※スタッフは常駐しておりません。受付時間外に何かございましたら、コトバス予約センター(TEL:050-3537-5678/10:00~18:00)までご連絡ください。

添乗員

同行

最少催行人員

1名

旅行代金に含まれるもの

船代、昼食1回、ガイド、添乗員、旅行保険

旅行代金に含まれないもの

作品鑑賞パスポート料金

注意事項
  • オフィシャルツアーにご参加いただくためには、作品鑑賞パスポートが必要です。
  • 東京(羽田)→ 高松 1便目(9:00着)でお越しのお客様は、ツアーへの接続はできません。
  • 利用交通機関及び発着時間などは道路・海上状況により変更になる可能性がございます。
  • 船は人数が少ない場合、タクシーで運行する可能性がございます。
  • 島内は徒歩移動になります。
  • 15名以下の場合、ガイド兼添乗員でご案内する可能性がございます。
  • 定刻に出発いたしますので、集合場所はあらかじめお調べいただき、時間に余裕をもってお越しください。定刻にお越し頂けないお客様への連絡は、出発の遅延の原因になり他のお客様へのご迷惑となりますので、控えさせていただきます。

Cコース 小豆島 ¥9,800

  • ジャコモ・ザガネッリ「フルイーレ」 PhotoKeizo Kioku
  • ワン・ウェンチー(王文志)「小豆島の恋」 Photo:Keizo Kioku

出発日カレンダー(出発日:青色)

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
行程表

高松港(9:55発)~<定期船>~小豆島(約5.5時間)~<定期船>~高松港(17:35頃)

秋会期は、水曜・日曜で行程が異なります。(詳しくは下記参考)

ツアー詳細(+)
行程表

★:新規作品 
◆:展示替え

Cコース 小豆島

夏会期
高松港旅客ターミナルビル1階(受付)9:00~9:30 高松港(出発)9:55

~<定期船>~

小豆島 バスで移動(10:55~16:30)
昼食:創作郷土料理 暦
★ジャコモ・ザガネッリ「フルイーレ」
★ワン・ウェンチー[王文志]「小豆島の恋」
★朱哲琴(Dadawa)「鐘舎 Bell Shelter」
★ハンス・オプ・デ・ビーク「静寂の部屋」
★ローザ・バルバ「オーケストラピット / ホワイトミュージアム」

~<定期船>~

高松港(解散)17:35頃

※参加人数や混雑状況により、作品鑑賞の順番が変更になる場合があります。

行程表

★:新規作品 
◆:展示替え

Cコース 小豆島

秋会期
● 水曜(10/2、10/9、10/16、10/23、10/30) ※春会期と同じ行程
高松港旅客ターミナルビル1階(受付)9:00~9:30 高松港(出発)9:55

~<定期船>~

小豆島 バスで移動(10:55~16:30)
昼食:創作郷土料理 暦
★シャン・ヤン(向阳)「辿り着く向こう岸 −シャン・ヤンの航海企画展」
★福武ハウス「アジア・アート・プラットフォーム」「アジアギャラリー」[建築]西沢立衛「葺田パヴィリオン」
★リン・シュンロン(林舜龍)「国境を越えて・波」
★ジャコモ・ザガネッリ「フルイーレ」
★ワン・ウェンチー(王文志)「小豆島の恋」

~<定期船>~

高松港(解散)17:35頃

● 日曜(9/29、10/6、10/13、10/20、10/27、11/3)
高松港旅客ターミナルビル1階(受付)9:00~9:30 高松港(出発)9:55

~<定期船>~

小豆島 バスで移動(10:55~16:30)
昼食:創作郷土料理 暦
★シャン・ヤン(向阳)「辿り着く向こう岸 −シャン・ヤンの航海企画展」
★康夏奈「花寿波島の秘密」 【三都半島アートプロジェクト】
★田中圭介「Utopia dungeon」 【三都半島アートプロジェクト】
★平野薫「海辺のクォーツ」 【三都半島アートプロジェクト】
★友定睦「明日の海」 【三都半島アートプロジェクト】
★鹿田義彦「過去と現在の山にのぼり、銀未来の海をながめる」 島の家「こうのうら」

~<定期船>~

高松港(解散)17:35頃

 
小豆島(+)
面積153.26平方km、周囲140.1kmと瀬戸内海では淡路島に次いで2番目に大きな島です。土庄(とのしょう)町、小豆島町の2つの町からなり、約28,000人が暮らしています。古くは「あずきしま」とよばれ、「古事記」には日本の大八洲につづいて10番目につくられた島として登場します。
約110年前に日本で初めてオリーブ栽培に成功したことから「オリーブの島」としても知られ、他にも400年以上続く醤油、素麺の生産、そこから派生した佃煮やごま油など特産品は多岐にわたります。
海岸線からは瀬戸内海の代名詞とも言える多島美を楽しむことができる一方、瀬戸内海最高峰を有するなど山間部は標高が高く、海と山とで趣の異なる美しい景観が望めます。
寒霞渓やエンジェルロードに代表されるような観光地として知られるほか、地域の伝統行事や風習が色濃く残る、自然と文化が調和した魅力的な島です。
創作郷土料理 曆(こよみ)(+)

創作郷土料理 曆

暦は、小豆島の創作郷土料理を提供する食事処です。オーナー・岸本等さんは、瀬戸内国際芸術祭 2016 にて「瀬戸内『食』のフラム塾」を受講し、会期中は「本からうまれる一皿 ~壺井栄と庚申の夜~」を開催。『二十四の瞳』で知られる小豆島の作家 壺井栄の文学に描かれた島の食や風習、歴史ある食産業、魚や野菜などの豊かな食材を織り交ぜた創作料理を提供されました。そのコンセプトを引き継ぎ、2017年夏に創作郷土料理 暦を開店。お店は海の目の前で、景色も最高です!
受付

高松港旅客ターミナルビル1階 9:00~9:30
シンボルタワーの隣、JRホテルクレメント高松の道路を挟んで向かい側のビルです。
港ではございませんので、ご注意ください。

〒760-0019 香川県高松市サンポート1-1
JR高松駅より徒歩3分、ことでん高松築港駅より徒歩4分。
※駐車場のご準備はございません。
※スタッフは常駐しておりません。受付時間外に何かございましたら、コトバス予約センター(TEL:050-3537-5678/10:00~18:00)までご連絡ください。
※こちらのコースは土庄港集合・解散(土庄港観光センター前)が可能です。ご希望のお客様は、メールまたは電話で事前にお知らせください。尚、旅行代金はかわりません。
メール:reservation@kotobus.com
電話:050-3537-5678(10:00~18:00/年中無休)

添乗員

同行

最少催行人員

1名

旅行代金に含まれるもの

船代、バス代、昼食1回、ガイド、添乗員、旅行保険

旅行代金に含まれないもの

作品鑑賞パスポート料金

注意事項
  • オフィシャルツアーにご参加いただくためには、作品鑑賞パスポートが必要です。
  • 東京(羽田)→ 高松 1便目(9:00着)でお越しのお客様は、ツアーへの接続はできません。
  • 利用交通機関及び発着時間などは道路・海上状況により変更になる可能性がございます。
  • 船やバスは人数が少ない場合、タクシーで運行する可能性がございます。
  • 15名以下の場合、ガイド兼添乗員でご案内する可能
  • 定刻に出発いたしますので、集合場所はあらかじめお調べいただき、時間に余裕をもってお越しください。定刻にお越し頂けないお客様への連絡は、出発の遅延の原因になり他のお客様へのご迷惑となりますので、控えさせていただきます。

Dコース 宇野港・犬島 ¥9,800

  • ミシャ・クバル Photo: Keizo Kioku
  • 淀川テクニック「宇野のチヌ」Photo:Osamu Nakamura

出発日カレンダー(出発日:青色)

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

行程表

高松港(10:00)~<チャーター船>~宇野港(約2時間)~<チャーター船>~犬島(約2.5時間)~<チャーター船>~高松港(17:30頃)

ツアー詳細(+)
行程表

★:新規作品 
◆:展示替え

高松海上タクシー

高松港旅客ターミナルビル1階(受付)9:30~9:50
高松港(出発)10:00

~<チャーター船>~

宇野港 徒歩で移動(11:00~13:10)※下記の中から6作品を鑑賞します。
昼食:たまのの「たまべん」
※お弁当
★ミシャ・クバル「In transition / In progress」
小沢敦志「舟底の記憶」
小沢敦志「終点の先へ」
淀川テクニック「宇野のチヌ/宇野のコチヌ」
エステル・ストッカー「JR宇野みなと線アートプロジェクト」
内田晴之「海の記憶」
宇野港「連絡船の町」プロジェクト

~<チャーター船>~

犬島 徒歩で移動(14:00~16:30)
[アート]柳幸典/[建築]三文一博志「犬島精錬所美術館」
犬島「家プロジェクト」 ※下記の中から5作品を鑑賞します。自由散策も可能です。
名和晃平「F邸/Biota(Fauna/Flora)」
荒神明香「S邸/コンタクトレンズ」
★ベアトリス・ミリャーゼス「A邸/Yellow Flower Dream」
★半田真規「C邸/(未定)」※夏・秋会期のみ
オラファー・エリアソン「I邸/Self-loop」
妹島和世+明るい部屋「犬島 くらしの植物園」

~<チャーター船>~

高松港(解散)17:30頃

※参加人数や混雑状況により、作品鑑賞の順番が変更になる場合があります。

宇野港(+)
宇野港のある玉野市は、岡山県の南端に位置する人口約60,000人の港町です。東西44kmに及ぶ海岸線には屈曲した入江が多く、太古より舟航の便に恵まれ、天然の良港として栄えてきました。
造船業を中心に製錬業、製塩業などを基幹産業として発展した「ものづくりのまち」で、街並みは「造船のまち」の面影を映し出しています。一方で農業、漁業も盛んで、紫芋や茄子といった野菜に加え、梨や蜜柑、海苔、穴子などが特産です。
1910年、宇野線(岡山-宇野)の開通と同時に宇野と高松(香川県)を結ぶ宇高連絡船が就航。東京から宇野を結ぶブルートレイン「瀬戸」の発着点にもなり、宇野港は市の中心として、また本州と四国を結ぶ海上交通の要衝として発展しました。
連絡船が廃止された現在も、宇野と高松、瀬戸内海の島々(直島・豊島・小豆島)を結ぶ航路があり、島々への玄関口として多くの人でにぎわっています。
犬島(+)
岡山県岡山市の宝伝港から南に約2.5km、定期船で約10分の場所に位置しています。面積は0.54平方Km、周囲3.6km、人口約50人。6つの島からなる犬島諸島のうち唯一の有人島です。諸島のうちのひとつ、犬ノ島にはうずくまった犬の形に似た巨石「犬石様」があり、犬島の名の由来となっています。良質な花崗岩(犬島みかげ)の産出で知られ、古くは江戸城、大坂城、岡山城の石垣、明治以降では大阪港礎石の切り出し場となるなど、全国各地で犬島の石が珍重されてきました。
犬島製錬所が開設(1909)、営業されていた最盛期10年の間には住民は3000人を越えましたが、製錬所閉鎖と採石業の衰退により現在の人口はその50分の1以下となっています。島内には海水浴場、「自然の家」などがあり、四季を通して島独自の自然に親しむことができます。
たまのの「たまべん」(+)

UNO STEP

たがみまきさんは、自家製調味料のワークショップや無添加のお弁当など「ごはんで笑顔をつくる」をテーマに活動中のフードクリエイター。香川出身。自分も瀬戸内国際芸術祭を訪れる観光客のおもてなしをしたいと2018年瀬戸内フラム塾を受講。2018年夏に「小豆島delight LEMONADE」をプロデュースし、小豆島産無農薬レモンの無添加自家製レモネードを各地のマルシェやイベントで展開中。瀬戸内国際芸術祭2019では国内外のお客様や地元の方々を「ごはんで笑顔に!」を合言葉玉野に構えるキッチン「bento HATOBA」で心をこめて作る「たまべん」をUNO STEPで販売。瀬戸内の魅力を詰め込んだ無添加手作りのお弁当で皆様をおもてなしします。
受付

高松港旅客ターミナルビル1階 9:30~9:50
シンボルタワーの隣、JRホテルクレメント高松の道路を挟んで向かい側のビルです。
港ではございませんので、ご注意ください。

〒760-0019 香川県高松市サンポート1-1
JR高松駅より徒歩3分、ことでん高松築港駅より徒歩4分。
※駐車場のご準備はございません。
※スタッフは常駐しておりません。受付時間外に何かございましたら、コトバス予約センター(TEL:050-3537-5678/10:00~18:00)までご連絡ください。

添乗員

同行

最少催行人員

1名

旅行代金に含まれるもの

船代、昼食1回、ガイド、添乗員、旅行保険

旅行代金に含まれないもの

作品鑑賞パスポート料金

注意事項
  • オフィシャルツアーにご参加いただくためには、作品鑑賞パスポートが必要です。
  • 東京(羽田)→ 高松 1便目(9:00着)でお越しのお客様は、ツアーへの接続はできません。
  • 利用交通機関及び発着時間などは道路・海上状況により変更になる可能性がございます。
  • 船は人数が少ない場合、タクシーで運行する可能性がございます。
  • 島内は徒歩移動になります。
  • 15名以下の場合、ガイド兼添乗員でご案内する可能性がございます。
  • 定刻に出発いたしますので、集合場所はあらかじめお調べいただき、時間に余裕をもってお越しください。定刻にお越し頂けないお客様への連絡は、出発の遅延の原因になり他のお客様へのご迷惑となりますので、控えさせていただきます。

作品鑑賞パスポートについて

オフィシャルツアーにご参加いただくためには、作品鑑賞パスポートが必要です。
3シーズンパスポート 4,800円
会期限定パスポート(4,000円)やシニアパスポートは、弊社で取扱いしておりません。高松港旅客ターミナルビル、ツアーデスク横の総合案内所にて当日ご購入ください。
※ 作品鑑賞パスポートの詳細は、瀬戸内国際芸術祭公式HP でご確認ください。

オフィシャルツアーにお申し込みのお客様で、ツアーご予約とあわせて作品鑑賞パスポートをご購入いただいた方には、当日受付にて作品鑑賞パスポートをお渡しいたします。事前郵送、事前受け渡し等は承っておりません。ツアー参加日以外での受け渡しをご希望のお客様は、公式サイトからご購入ください。
※ 事前郵送事前受け渡し等は承っておりません。
※ 作品鑑賞パスポートの詳細は、瀬戸内国際芸術祭公式HPでご確認ください。

下記、営業所にて営業時間に限りパスポートを販売しております!

  • 高松港 旅客ターミナルビル1階(8:30~9:30/会期中毎日)
  • 琴平バス 高松営業所(10:00~18:00/年中無休)
  • KOTOHIRA TRIP BASE-Kotori-(10:00~18:00/不定休)

瀬戸内国際芸術祭ツアー参加時の服装・持ち物

  • 島内は歩きにくい場所もございますので、ヒールやサンダルではなく履き慣れたスニーカーでお越しください。

  • 商店や自動販売機が少なく、会期中は売り切れも予想されます。500mlの飲み物1~2本を各自ご準備ください。

  • 大きい荷物は持っていけません。スーツケースや大きな荷物は受付前に、コインロッカーにお預けください。

  • 雨天が予想される場合は、傘のご準備をお願いします。

注意事項

  • 不可抗力(天候)による出発の中止は事前連絡を心がけますが、タイミングにより集合場所での案内となる場合があります。

  • 営業終了後、次の営業開始時刻までに出発するツアーの変更・取消料については、出発後の扱いになります。

  • バスご利用の場合

    バスは貸し切りバス(琴平バスほか同等クラス利用)の利用となります。車内は禁煙です。またお手洗いはついておりません。

お支払い方法

  • クレジットカード

  • 銀行振込

    当ホームページまたは電話にてお申込み後、期日までに指定口座にお申込金または旅行代金全額をご入金ください。
    期日までにご入金がない場合はご予約を自動キャンセルさせていただく場合もございますので、ご了承ください。
    お振込みは、代表者名でご登録お願いします。振込名義が代表者でない場合は、予約センター(TEL:050-3537-5678)へご連絡をお願いいたします。

    百十四銀行 琴平支店 (普通)0272702  名義 : 琴平バス(株)
    ※ 振込用紙はお送りしておりません。

キャンセル・変更について

お客様都合の場合

各種変更・キャンセルの場合は、お電話にてご連絡下さい。営業終了後、次の営業時刻までに出発するツアーの変更・取消は出発後の扱いになります。

■ 取消料:旅行契約成立後、お客様都合で契約を解除されるときは、お一人様につき以下の取消料を申し受けます。取消料の起算日は全て旅行開始日の前日となります。日帰り旅行の解除日が11日までの場合、取消料は無料となります。

契約解除日 20~8日前 7~2日前 旅行開始日の前日 旅行開始日の当日 旅行開始後又は無連絡不参加
取消料率 20% 30% 40% 50% 100%

悪天候の場合

船を使ったツアーのため、船会社より危険という判断があった場合は、ツアーキャンセルいたします。ツアーキャンセルの判断はツアー前日の15時とし、メール・電話でご連絡いたします。出発の中止は事前連絡を心がけますが、タイミングにより集合場所での案内となる場合があります。

瀬戸内国際芸術祭2019チラシをダウンロード